遺品整理・大量の不用品回収のお悩みはかたづけ丸にお任せください

ホーム » 廃棄回収
〒441-8077
愛知県豊橋市神野新田町タノ割38-3

TEL: 0532-32-3255
不用品回収をするタイミングについて

本日の社長の仕事場はこちらのサーラプラザ豊橋さん。




    60分の就活セミナーを2コマお話させていただくことになりました。

      感染対策をして対面でのセミナー開催となりました。




        セミナー会場も素敵な感じで、集中して聞いていただけそうです。




          今回が初のセミナー講師ということで、少し緊張もしいたそうです。

            分かっているけどなかなか行動に移せない不用品整理。

              なぜやらないといけないのかは、経験した事が無いと理解できません。

                今回は、現場での実例やお客様の言葉をお伝えし、何かしら持ち帰っていただければと思い資料を作成しました。

                  セミナー後には多くの質問もいただき、中には直ぐに依頼したいと言っていただく場面もありました。

                    早速お役に立てそうです。



                      またこうした機会があれば今回の経験をブラッシュアップして講師をしていきたいです。

終活セミナーを行います




11/6(土)午後にイベント内の終活セミナーで当社社長が講師を行います。

資産価値を下げないために

    生前整理のポイント


    というタイトルで講演を行います。

      不動産を価値下げないために!

        生前整理のポイント



          場所はサーラプラザ豊橋

            不動産をお持ちの方や相続した方も良かったら来場してお聞きください♪

先日のイベントが新聞に掲載されました




おはようございます。

    かたづけ丸のマルイ紙業です。

      本日の東愛知新聞の朝刊に先週開催したイベント 無料相談会の記事を掲載していただきました。

        リサイクルステーションについても取り上げていただきました。

          今後も多くの人に当社のサービスを知っていただき、市民の皆さんの困り事の解決に一役立てていけたらと思っております。



            #マルイ紙業 #かたづけ丸 #イベント #遺品整理 #生前整理 #不用品回収 #遺品整理士 #リサイクル #古紙 #リサイクルステーション #豊橋市 #神野新田町 #トラブル #家庭 #ごみ屋敷 #一般廃棄物

事務所移転しました。

2021年10月1日(金)
かたづけ丸のマルイ紙業は本日より、神野新田町へ移転しました。

住所が変わりましてもこれまでと変わらずサービスを続けていく所存です。

新しい土地でも地域貢献を行っていきます。

宜しくお願い致します。

 

有限会社マルイ紙業

〒441-8077

豊橋市神野新田町タノ割38番地3

TEL 0532-32-3255

豊橋市下地町 H様邸アパート2階作業実績務

こんにちは、かたづけ丸です。

      先週の作業実績です。

        豊橋市下地町のアパートを引越されるH様からのご依頼で、不用品の回収を行わせていただきました。

        【作業前】

              ↓

              【作業後】



                  今回のメインは「お、ねだん以上。」のTVコマーシャルで有名な●トリさんのテレビボードの廃棄とその他小物の回収させていただきました。

                    搬入と組み立てはご自身で作業されたそうですが、搬出が困難となり当社への依頼となりました。

                      組み立てたまま運び出すのが困難だった為、工具で分解して更に解体して搬出作業を行いました。

                        解体しないで階段を下すことが出来ませんでしたが、想定していた時間内でその後の簡易清掃も行い、1時間強の作業となりました。


                          ご依頼の際に、当社のブログをチェックしていただいたらしく、ブログで紹介していたお客様の話題で盛り上がれたのは、地元の企業ならではの嬉しい瞬間でもありました。
                          その様なご縁もあってのご依頼本当にありがたく思います。



                          H様の新居での新しい生活のお手伝いが出来当社も嬉しく思います。

                            当社のサービスも「お、ねだん以上」となれる様に頑張っていこうと思います。

                              ご用命ありがとうございました。